小型犬のサイズ

愛犬の選び方

小型犬と一般的によく使っている言葉ですが、どこまでが小型犬でどこからが中型犬か、重さや大きさの定義はありません。

例えば、ビーグルやキングス・チャールズ・スパニエルは小型犬とも中型犬ともとれる境目のサイズです。

固体によって、成長すれば中型犬ほどになる子もいれば、意外と小さいサイズだったという子もいます。

マンションや集合住宅で”小型犬可、応相談”、と表記されている場合は契約前にどの程度のサイズまで飼えるのかを聞いておきましょう。

以下は一般的に超小型犬、小型犬と言われている大きさと犬種です。

 

小型犬のサイズ

 

超小型犬 (~おおよそ5kgまで)

 

チワワ、ポメラニアン、カニンヘン・ダックスフンド、トイプードル、ヨークシャーテリア、トイ・マンチェスターテリア、ミニチュア・ピンシャー、など

小型犬 (おおよそ5kg~10kgまで)

 

ミニチュアダックスフンド、パピヨン、ミニチュアシュナウザー、パグ、フレンチブルドッグ、マルチーズ、シー・ズー、ジャックラッセルテリア、ビーグル、イタリアングレーハウンド、バセンジー、キングス・チャールズ・スパニエル、など

しつけ 健康管理 愛犬選び 老犬介護 手続き

 
 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました