子犬のトイレトレーニング、失敗させない、叱らない、しつけ方

子犬 しつけ
子犬

子犬のトイレトレーニングの基本は、失敗させないように、成功を積み重ねること、そしてトイレを失敗しても叱らないことです。

子犬が来て最初に取り組むしつけはトイレトレーニングです。 決められた場所でトイレをすることを先ず覚えてほしいのですが、間違ったやり方をすると、子犬は部屋のどこでトイレをすれば良いのか分からず、外でしかトイレをしなくなります。

室内犬の場合は例えば、お留守番が長時間になる場合、犬はトイレを我慢することになり、結果、膀胱炎になってしまうこともあります。飼い主も家でトイレを我慢している犬がいるため、「早く帰らなければ」とゆっくりと外出できなくなります。

子犬のトイレトレーニング、叱らない、失敗させない、しつけ方

雨の日なども室内でトイレをしてくれると楽ですので、ぜひトイレトレーニングを成功させてください。

<子犬のトイレトレーニング失敗しないことが近道な理由>

子犬の一日は人間の10日分ほどに匹敵します。

トイレの失敗は1回でも、10日間続けて失敗していることに匹敵すると考えてください。

極力失敗させないことがトイレトレーニング成功の近道です。

トイレトレーニングに必要なものを準備して、家族でルールを理解して取り組んでください。

<トイレトレーニングに必要なもの>

①ケージ

(出来ればサークルではなく、天井もあるもの。

大きさはペットシーツとクレート、水のみ、食事トレーが入る大きさ)

ケージのイメージはこちらをご覧下さい。

ケージの記事

小型犬にはペットサークルよりケージがおすすめ、3つの理由とは

②クレート

(成犬になった時の大きさを想定して、オスワリしたときに頭がつかえず、クレートの中で犬が方向転換できる大きさ)

クレートについてはこのサイトのバックナンバー

→犬の【クレート 】正しい選び方のポイント

をご覧ください。

ハナは「バリケンネル」というクレートを使用しています。
15年使っていますが、全く壊れることなく頑丈
飛行機にも乗せられるハードクレートなので、一つは持っておきたい必需品です。

③ペットシーツ

(犬の小型犬ではレギュラーのペットシーツが入る大きさ。
成長すれば、ワイドサイズの方が扱いやすい。 )

④水のみトレー

⑤食事トレー

先ず、子犬がおうちに来る前に、家族でルールを確認してください。

<トイレトレーニングのルール>

ケージで寝起きさせましょう

①子犬はケージの中で寝起き、排泄、食事をさせるようにする。

②ケージの外に出すタイミングは、ケージ内でおしっこ、うんちをした後にする。

③ケージの外に出す時間は最初は30分づつにし、またケージの中にもどす。

④お散歩もケージの中でうんち、おしっこをしてから行く。

粗相してしまった時は「叱らない」

①決して叱らない。

②粗相をしてしまった時は臭いの残らないように片付ける。

③粗相の片付けの姿を子犬には見せない。

トイレトレーニングのルール、粗相の後始末の方法にはそれぞれ、犬の習性に基づいた理由があります。

子犬のトイレトレーニングでケージを使う理由

母犬に守られている環境から、ケージに慣れています。

子犬の時期は体が小さいため、外で排泄することは自分の居場所を知らせることにもつながり、ある程度の大きさにならないと外で排泄しません。

この本能を利用し、ケージの中で、ペットシーツの上で排泄することをほめてやります。

ケージの中でトイレをした時にほめることと、ケージの外で遊んであげることを同時にすることで、ペットシーツの上で排泄することが正しいと認識させていきます。

トイレの失敗を叱ってはいけない理由

時々ペットシーツのパッケージに、「ペットシーツ以外のところで粗相をしたら、叱りましょう~」

なんて書いてあります。

それは一番やってはいけないこと!

子犬はどこでしらたいいかわからなくなります。

そのうち、外でしたら、叱られないので、外でするものと勘違いしてしまい、お家の中ではしなくなります。

トイレトレーニングには叱りは必要ありません。

まとめ

子犬が家に来て先ずするしつけはトイレトレーニングです。 トイレを失敗させないこと、粗相をしても叱らないことが成功の近道です。

失敗させないためにはケージやクレートなどの準備をし、叱らないために家族でルール作りをしましょう。

関連記事

小型犬にはペットサークルよりケージがおすすめ、3つの理由とは

小型犬のトイレの場所(室内と室外のメリットデメリット)

室内犬のトイレトレーニングがうまくいかない時、どうする?

食糞、犬がうんちを食べる理由とすぐできる6つの対策とは

ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

しつけ 健康管理 愛犬選び 老犬介護 手続き
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村

コメント

  1. keyママ より:

    トイレトレーニングに奮闘してます。シートの上でしてくれるようにはなったものの、まだまだ他の所でもちょいちょいしちゃいます><小さいから(もうすぐ4ヶ月)?ちっちの回数が多すぎて、出すタイミングが読み取れません。叱ってはいけないんですよね~とにかく我慢強く対応しますね。いつも参考にさせていただいてます。有難うございます。
    ※はなちゃんの具合はいかがですか?元気になるといいなって祈ってます。keyママの実家のショコラも18歳という高齢。何度も調子崩してはもうだめかと思いましたが、何とか持ち直しております。お大事にしてくださいね。

    • hanahmama hanahmama より:

      keyママへ、コメントありがとう。 先ほど新規投稿しましたが、ハナは12月22日に天国に旅立ちました。 17歳、老衰だと思います。 最後は骨と皮だけになり、全てを使い果たした感じでした。 最後まで看取ることが出来て、よかったと思っています。 keyママがマロンちゃんの二代目を迎えたいと思った気持ちがよくわかります。 トイレのしつけね、近々記事をアップしますね、基本は失敗をさせないこと、決められた場所以外でやってしまった時は、犬が見ていない状況(布などで覆われたケージに入れるなど)で後始末をすることです。 詳しくはブログアップしたらお知らせしますね。 18歳ショコラちゃんも頑張っているんだね、すごい! これからもよろしくです。

タイトルとURLをコピーしました