「健康いぬ生活」の「馬肉自然づくり」お試ししてみました


「健康いぬ生活」の「馬肉自然づくり」は人間も食べることが出来るというクォリティーが高く、皮毛トラブル、涙やけ、老犬にもおすすめなドッグフードです。

ドッグフードには保存料や防腐剤、便を固まらせる凝固剤のはいているものが多く販売されており、販売元には保存料、防腐剤、凝固剤の表記の義務のないのが現状です。

実際に人(私)がドッグフードを食べてみると、くいつきを良くするためか、味の濃いものもあります。

「健康いぬ生活」の「馬肉自然づくり」 は、食べてみると、香ばしく、調味はされていないのに、肉の味がおいしく感じられます。 

皮毛、涙やけなどの症状のある犬にもアレルギー反応の出にくいたんぱく源で
ある馬肉を主な原材料とし、材料が新鮮なうちに加工し、品質保持のパッケージがきちんとしています。

実際にもうすぐ17歳のハナに食べさせましたが、今までのフードよりも良く食べ、皮毛の状態や体調も良いような気がしています。 
 

品質がヒューマンクウォリティー

健康いぬ生活の馬肉ドッグフードは、カリカリタイプのドライのドッグフードです。 
実際に食べてみましたが、塩味もついていないのに、香ばしく、肉の味が感じられ、人間でも食べることができます。 
保存料、着色料、添加物、便の凝固剤も入っていませんので、愛犬に安心して与
えることができます。 

もともと馬刺し専門店のオーナーが手がけているという利点を生かし、馬肉の鮮度の良いうちに加工されています。 

馬肉自然づくりの【原材料】

馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、はと麦、卵、わかめ、こまつな、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム

★以上の原材料以外の添加物、保存料、着色料、香料、凝固剤などは一切
入っていません。
 

馬肉自然づくりの【賞味期限】

賞味期限は袋の裏に印字されています。
開封しなければ印字の賞味期限内はおいしく食べることができます。
賞味期限は8ヶ月ほど余裕がありましたので、開封しない限りはかなり余裕があります。 

内側にアルミ包装してあり、かなりしっかりとした袋で保存が可能になったようです。 
 
ただし、保存料が入っていないため、一度開封したら一ヶ月以内で食べきるようにしましょう。 

アレルギーのある犬への与え方

近年、犬もアレルギーが増えてきました。 皮膚や皮毛に異常が出てきたり、涙やけなどは、フードが原因のアレルギー症状と思われるものも少なくありません。 

アレルギーの反応を起こすのは主にたんぱく質をアレルゲンとします。たんぱく質には反応を起こしやすいたんぱく質とアレルギー反応を起こしにくいたんぱく質があります。 

馬肉はカンガルー肉と並んで、反応を起こしにくいたんぱく質です。 

また、質の良い馬肉が新鮮な状態で加工されるので、アレルギーをひき起こす
ヒスタミンが抑えられていることが期待できます。

皮膚トラブルを防ぐためには、質の良いたんぱく質のフードを与えることが健康の基礎作りに役立ちます。 

この馬肉ドッグフードには鶏肉、卵、かつお粉も含まれていますので、馬肉以外のたんぱく質に反応する場合もあります。 アレルギーのある犬には動物病院に相談の上、少量づつ与えるようにしましょう。 

ごくまれに、たんぱく質とは違った原材料で反応する犬もいますので、アレルギーが疑われる場合は動物病院に相談の上、少量から与えるようにしましょう。

馬肉自然づくりへの切り替え方

これまで食べさせていたドッグフードには便を固まらせる凝固剤が入っている場合があります。 

馬肉ドッグフードにはこの凝固剤が入っていません。馬肉ドッグフードに一気に切り替えると、凝固剤が入っていないため、下痢便になってしまう可能性があります。  

切り替え時はこれまで食べさせていたドッグフードに少しづつ混ぜ、1週間~10日くらいかけてゆっくりと切り替えるのが安全です。

凝固剤が入っていなくてもゆっくりと切り替えることにより、下痢便にならない犬がほとんどです。 

馬肉自然づくりの老犬への与え方 

馬肉ドッグフードはカリカリタイプのフードですので、噛み応えがあり、しっかりと歯のある犬はそのまま与えられます。 
老犬になり、歯が弱くなっている場合、馬肉ドッグフードはお湯にふやかして与えてください。 

少量のお湯で10~15分でふやけてやわらかくなります。

噛むことができない老犬には、やわらかくなったフードを小さなすり鉢やフードプロセッサーですりつぶし、液状(流動食)にするのもおすすめです。
 
人肌くらいに暖めると、食欲の落ちた老犬も食べることが多いので、試してみてください。 

★老犬のフードの与え方については、当ブログのバックナンバー 

老犬がフードを食べないとき」やカテゴリー「老犬介護ノウハウ」をご覧ください。

馬肉自然づくりの価格 

馬肉ドッグフードは一袋1kg入りです。

定期便とその都度注文がありますが、1袋づつ購入するなら定期便がお得です。 まとめて買うなら8,000円で送料無料になります。

【定期便】

1kg 初回  2,400円(税抜き)2,592円 (税込み)送料680円
2回目以降  2,700円(税抜き)2,916円 (税込み)送料680円

【おまとめ注文】

1回の注文で8,000円以上送料無料 

小型犬の給餌目安は一日30~40グラム前後ですので、1kg入り一袋で約一 ヶ月もちます。 

定期便はいつでも受取日の変更ができる安心対応になっていますので、初
回購入し、試してみて愛犬に合うかどうか吟味した後に2回目以降の受取日を変更すればよいと思います。 

最初は今までのフードと混ぜて少しづつ以降する訳ですから、初回は一袋、1月半は持つと思います。 

初回限定、送料込1000円のお試しセット

初めて馬肉ドッグフードを試してみたい飼い主さんは、送料込で1000円のお試しセットがあります。 

内容

馬肉自然づくり(ドライフード)100g
馬肉ヘルシージャーキー(おやつ)40g
馬肉ワンダフルシリーズ(トッピング)80g

お試しセットの注文方法

ホームページの左上のあたりに、モニター募集というバナーがあります。 
毎月500袋限定のお得なセットですので、愛犬に合うかどうかを試してみて、合うようであれば、継続すればよいと思います。 

馬肉ドッグフード画面

ホームページは以下です。

↓ 

http://kenko-dog.com/

まとめ

ドッグフードは様々なものが出回っており、飼い主さんによっても考え方
が違うと思います。 犬は野生の下では下痢をしながら走り回っていると
いう説もあり、下痢イコールお腹を壊しているということではなく、いつ
も固いコロコロの便をしているということはフードに凝固剤が入っている
かもしれないということかもしれません。 
ただ、小型犬は室内で飼われているので、下痢便をされると始末が大変で
す。 
質の良いフードで便の状態も良く、涙やけや皮毛トラブルなども防げると
毎日の生活が楽になると思い、馬肉フードをおすすめしました。 

初回購入されたら、ぜひ、飼い主さん自身がフードを一粒食べてみてくだ
さい。 その質の良さに驚かれると思います。 

「健康いぬ生活」の「馬肉ドッグフード」を見てみる。

関連記事

「健康いぬ生活」「馬肉自然づくり」評価、口コミ、1か月の価格

犬のドッグフード「フードローテーション」をする5つのメリット

犬のアレルギー対策に、一番おすすめなドッグフードを教えます 

「アディクション」ドッグフード、他にない評価、1か月分の価格

「アカナ」は19種類!選び方と1ヶ月の価格~小型犬のおすすめ~

「ブッチ Butch」ドッグフードの評判、賞味期限、1か月の価格

「モグワン」無添加ドッグフードの値段、口コミ、100円モニター

【ドッグフード工房】食いつきで良い評価、1か月の価格、コスパは?

犬のごはん「ドッグフード」と「手作り」を併用にする6つのメリット

し つけ 健 康管理 愛犬選び 老犬介 護 手続き